寒川町観光協会ブログ

samukawass.exblog.jp
ブログトップ

春の収穫・史跡ウォーク

2012年3月27日、恒例の「収穫・史跡ウォーク」が開催されました。

d0239667_11113210.jpg8時45分には寒川駅前公園に参加者全員が集合。総勢約60人。
今回は、藤沢や茅ヶ崎からも多くの方々に参加して頂きました。
雲ひとつない晴天に恵まれ、富士山も見えて、ウォーキング日和です。

d0239667_11125734.jpg前日開通した駅のエスカレータを使って寒川駅を通過してから南へ向かい、第六天社へ。一之宮北町の鎮守です。

d0239667_1114199.jpgそこから、南泉寺(なんせんじ)の前で東へ曲がり神明社(中瀬大神)へ。

d0239667_1119893.jpg神明社の隣は景観寺(けいかんじ)です。町域唯一の天台宗の寺院です。本尊の十一面観音は町指定重要文化財第一号。10月16日の十夜会にご開帳。相模国準四国八十八箇所巡り第54番札所の弘法大師坐像が、新たな山門をくぐってすぐ右にあります。

d0239667_11384346.jpg景観寺から南東へ少し歩くと高安善塚(こうあんぜんづか)と榎戸です。漁師を助けたい一心で七堂伽藍を焼き払った尼僧を供養するための塚が高安善塚で、その尼僧が住んでいたのが榎戸にあった榎堂です。

d0239667_11233438.jpg次は、富士山を眺めたり、土筆を摘んだりしながら、田園の中を南へ向かって歩きました。
d0239667_11262211.jpg着いたところは医王院です。
d0239667_11273527.jpg医王院では本堂へ上がり、説明を受けました。その昔、護摩祈祷で病気が治癒したことから、今でもその伝統が引き継がれ、護摩祈祷が続いているとのことです。
また、この本堂は地震の感度が良い、ということです。お茶を頂いて一休みしたら更に南へ向かって歩き野菜の収穫をします。

d0239667_11282498.jpg今回の収穫はホウレン草と小松菜です。参加者は「家庭菜園で作るホウレン草や小松菜に比べると随分大きく立派。家庭ではここまで大きくできない。さすが本職が作るものは違うな~」と感心しながら30cm近く育ったホウレン草や小松菜をいく株も抜いていました。各人袋に詰めて一時預かりへ。ここは寒川と茅ヶ崎の境界です。遠くに満開の小出川の河津桜が見えました。

d0239667_11295920.jpg今度は西へ向かって歩いて日本精麦へ。銀河大橋の手前に工場があります。3つのグループに分かれて説明を受けながら工場内を見学しました。
ここから北へ向かって寒川駅方面へ戻ります。今回のコースの中ではこの区間が最も長い区間です。

d0239667_113176.jpg文化財学習センターは一之宮小学校の一角にあり、寒川の古代から近代までの歴史を見ることができます。特に、寒川は縄文時代から古墳時代の埋蔵物が多く発見されています。折しも駅周辺整備事業に伴う発掘で土器などが発見され、2011年12月13日から2012年3月31日まで「岡田河内遺跡展」と題した展示が行われていました。
そろそろ足が疲れてきました。もう少しで昼食です。

d0239667_1132361.jpg文化財学習センターから東へ向かうと梶原景時館跡(天満宮)です。境内の梅が満開です。

d0239667_11333672.jpg昼食は南部公民館ですが、その前に薬師堂で梶原景時館跡の説明を聞き、
d0239667_11342130.jpg続いて伝・梶原七士の墓へ寄ってから南部公民館へ。
疲れたのと空腹とで、距離は短いのに長く感じた区間でした。

d0239667_11402486.jpg昼食です。南部公民館2階の畳の間へ広がって、おにぎり弁当を食べました。一休みして、お弁当も食べて、元気になったら、収穫した野菜とおみやげ{ペチュニアの花鉢と日本精麦の商品(麦茶・大麦麺)}をもらって最後の区間へ。

d0239667_11412992.jpg少し南へ向かって石堰と

d0239667_11421298.jpg入沢家弁才天堂へ。弁才天堂は平泉の中尊寺金色堂のように、重要文化財を保護する小屋で覆われています。窓ガラスを通して片鱗をうかがうことができます。周りを石垣の堀で囲われており、参加者は交代で石橋を渡って見学しました。

d0239667_1143592.jpg東へ少し進むと金比羅社です。

d0239667_11434671.jpg次に北へ向かい南泉寺(なんせんじ)へ。ここにも相模国準四国八十八箇所巡り第83番札所の弘法大師坐像があります。ここで解散ですが、多くの方々と共に寒川駅南口へ。

参加者の皆さんは、収穫した野菜や花鉢を抱えて家路につかれました。
お疲れ様でした。またの参加をお待ちしております。
[PR]
# by samukawa-ssas | 2012-03-28 16:36 | イベント | Comments(0)

小出川さくらまつり

3月4日、小出川さくらまつりが開催されました。
まだ桜は二部咲き。
見ごろは来週(3月11日)以降になりそうです。
生憎の曇り空にもかかわらず、昼ころをピークに来客がありました。
寒川町観光協会は焼き芋と温かい緑茶を販売しました。
d0239667_17181198.jpg萩園橋から小出川の堤を上流へ向かうと桜まつり会場へ。

d0239667_17185246.jpg桜まつり会場の桜並木。

d0239667_17193920.jpgイモが焼けるまでには時間がかかります。
焼けてもすぐに売り切れるため、せっかくご来店いただいたのに、待っていただくことがありました。

d0239667_17195812.jpg手作りパン、ぬいぐるみ、甘酒、焼きそば、トン汁、地元の野菜の販売などが店を並べました。
寒川町観光協会は右手から三張り目の黄色いテント。
[PR]
# by samukawa-ssas | 2012-03-04 18:18 | イベント | Comments(0)