寒川町観光協会ブログ

samukawass.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:観る( 248 )

相模川 ミサゴ 「シャッターチャンス」を待つ

d0239667_1049254.jpg
相模川に多くの野鳥が飛来します。ミサゴ(タカ目タカ科)もその一種です。この時期(10月下旬)、魚を捕獲する瞬間のミサゴを撮ろうと、沢山の人々が河川敷でカメラを構えています。


d0239667_10492017.jpg
神川橋の下でミサゴを待つカメラの列。


[関連URL]
相模川のミサゴ
http://asasiyama.exblog.jp/12065912/
[PR]
by samukawa-ssas | 2011-10-28 10:58 | 観る | Comments(0)

小出川の彼岸花

彼岸花まつり(9月24日)から一週間経った、
 10月2日の小出川周辺の彼岸花です。
   d0239667_15595740.jpg
     おおぞう 青少年広場の白色彼岸花
  

d0239667_1622784.jpg
おおぞう 青少年広場の黄色彼岸花
   

d0239667_164411.jpg
この画像以下は、小出川追出橋~大黒橋間の彼岸花です。


d0239667_1695621.jpg


d0239667_1610487.jpg


d0239667_16114233.jpg
[PR]
by samukawa-ssas | 2011-10-02 16:17 | 観る | Comments(0)

彼岸花まつり(おおぞう会場)周辺

小出川彼岸花団体協議会主催、2011年彼岸花まつり が9月24日(土)に
開催され、秋晴れのなか、多くの見学、来場者で賑わいました。
d0239667_2120632.jpg
彼岸花自体は、今年は咲くのが遅れ、見ごろは来週あたりに
なりそうです。


d0239667_21204719.jpg
小出川追出橋付近の彼岸花


d0239667_21275852.jpg
寒川町観光協会はおおぞう会場に模擬店を出店して、観光案内と
菓子パンや飲み物の販売をおこないました。
[PR]
by samukawa-ssas | 2011-09-24 21:45 | 観る | Comments(0)

信玄芝原(しんげんしばら)と関ヶ原

信玄芝原は、寒川神社の東に位置し、永禄12年(1569)、武田信玄が小田原の
北条氏康を攻めた際、寒川神社に必勝祈願をし、兵を休めたところと伝えられています。
d0239667_11425143.jpg


d0239667_1129596.jpg


 現在は、信玄芝原公園として、管理されています。
 訪れた9月11日は、周辺は稲穂がたわわに実っていました。


d0239667_11314430.jpg



こちらは、有名な関ヶ原の戦いの決戦地跡です。
決戦の日の9月15日(但し、新暦)に訪ねましたので、
合わせて、掲載してみました。d0239667_11501839.jpg
[PR]
by samukawa-ssas | 2011-09-20 11:56 | 観る | Comments(0)

彼岸花まつり(おおぞう会場)の開催に向けて

彼岸花まつり(9月24日の開催にむけて、会場付近に
主催のおおぞう彼岸花の会、共催の寒川町、寒川町観光協会 
協力の大蔵、越の山住宅、菅谷台各自治会の有志メンバーで
案内用ののぼり旗をたてました。
早咲きの彼岸花もいくつか見受けられ、
開催当日が楽しみです。
d0239667_9174895.jpg


d0239667_922241.jpg


d0239667_923384.jpg


d0239667_94453.jpg
 2011年度 小出川彼岸花まつり パンフレットです。
[PR]
by samukawa-ssas | 2011-09-08 09:48 | 観る | Comments(0)

カヌー体験教室を見学しました。

寒川総合スポーツクラブが主催、寒川町観光協会が後援の
カヌー体験教室を見学しました。
会場は、寒川町営プールで、見学した9月4日 9:00~10:30 は、障害者の方々
7名がインストラクラーの指導のもと、介護者とともに、初めて体験するカヌーに
果敢にチャレンジしていました。
やさしそうで難しい。 難しそうで、意外と簡単そうにも見える・・・・といった印象でした。
カヌー体験教室は9月10日、11日、17日、18日、19日 23日にも開催されます。 
d0239667_1410358.jpg


d0239667_1414050.jpg


d0239667_14214381.jpg


d0239667_1441689.jpg
[PR]
by samukawa-ssas | 2011-09-04 14:34 | 観る | Comments(0)

旧石器時代~古墳時代の寒川町

2011年8月6日、宮山中里遺跡、倉見川端遺跡、倉見川登遺跡の見学会がありました。
倉見川端遺跡の住居跡から直径6.7cm、厚さ(外縁部で)2.2㎜の古墳時代の青銅鏡が出土しました。鏡の裏の中心部分には等間隔で八つの小さな突起があり、外側には櫛(くし)歯状の模様が施されています。乳文鏡(注1)と考えられています。
d0239667_945138.jpg
倉見川端遺跡から発見された青銅鏡(乳文鏡)。


d0239667_9454666.jpg
青銅鏡出土地点。
左上の橙色の四角い破線の内側。


d0239667_9461626.jpg
青銅鏡が出土した住居跡、およびその周辺から出土した品々。


古墳が検出された範囲は長さ1kmに及び、相模川自然堤防上に弥生時代の集落や古墳時代の集落が展開しています。自然堤防の標高は10~11mです。
d0239667_9565730.jpg

寒川町には宮山中里遺跡、倉見川端遺跡、倉見川登遺跡を初め、多くの遺跡があります。
旧石器時代の遺跡は大蔵東原遺跡と岡田遺跡の2箇所あります。
旧石器時代の人々は季節の変化に合わせて移動する生活を繰り返していたため、住居跡はごくわずかしか残っていません。
寒川町の人口は2011年7月現在、約4万7千人と、近隣の市と比べ少ないのですが、縄文時代には、日本でも有数の集落がありました。
縄文時代の遺跡は、大蔵東原遺跡、岡田遺跡をはじめ9箇所から発見されています。
岡田遺跡は1,000軒を越える集落があったと推定され、全国的にも最大級の縄文集落になると考えられています。

岡田遺跡は相模野台地南西端の目久尻川と小出川に挟まれた平坦な台地に位置します。標高は約23~25mです。
縄文前期、地球全体の気温が上昇し、その結果、海水面が高くなる海進現象がありました。海水面は現在よりおよそ4m上昇したと考えられています。寒川町南端部の小出川下流域および相模川流域の沖積地の標高はおよそ4~5m程度であり、海進が進んだ時期には河口部は寒川町付近までせまっていたものと考えられます。
岡田遺跡から魚骨や貝類が出土しています。貝類は海水と淡水が混じりあう汽水域に生息するヤマトシジミが圧倒的な数量です。縄文中期の岡田遺跡にみられた魚労活動は、少なくとも前期からの伝統を引くものと考えられています。
多数の住居からなる拠点的な大集落を維持できたのは、こうした多様な魚労活動が可能なことと無縁ではなかったと考えられています。
寒川町の埋蔵文化財は文化財学習センター(注2)で見ることができます。

(注1) 乳文鏡(にゅうもん‐きょう)
4、5世紀の日本製の青銅鏡。直径10cm未満。背面に乳頭状の突起を配した文様がある。

(注2)文化財学習センター
高座郡寒川町一之宮7丁目3番1号 (一之宮小学校内)
くわしくは下記URLを参照ください。
http://www.town.samukawa.kanagawa.jp/life-part/bunka/bunkazai_gakusyuu/gakushuu_c.html
http://www.town.samukawa.kanagawa.jp/~syougai/bunkazai/bg-center.htm

[参考文献]
・寒川町史
・かながわ考古学財団調査報告書170, 宮山中里遺跡、宮山台畑遺跡, 2004.3
・さがみ縦貫道路建設事業 寒川町倉見地区 宮山中里遺跡・倉見川端遺跡・倉見川登遺跡 見学会資料, 2011年8月6日, 公益財団法人 かながわ考古学財団

[関連URL]
・公益財団法人 かながわ考古学財団
http://www.kaf.or.jp/
・倉見川端遺跡
http://www.kaf.or.jp/tyousajigyou/tyousajigyou2008/kurami/kuramikawabatakisodata.html
・岡田遺跡について
http://www.town.samukawa.kanagawa.jp/__download__/6829/siryou1.pdf
[PR]
by samukawa-ssas | 2011-08-31 10:04 | 観る | Comments(0)

浜降祭、厳粛裡に齋行される

7月18日(月)海の日(祝日)早朝 暁の祭典 浜降祭が
茅ヶ崎西浜海岸にて、盛大かつ厳粛裡に齋行されました。
今年は、「東日本大震災復興祈願祭」を兼ねて、38基の神輿が茅ヶ崎南湖の浜に参集しました。
寒川町観光協会は、茅ヶ崎市観光協会と共同ブースで、浜降祭イラストうちわの
販売や、観光パンフレットの配布をおこない、完売しました。
d0239667_9353282.jpg


d0239667_9381310.jpg
[PR]
by samukawa-ssas | 2011-07-23 09:47 | 観る | Comments(0)