寒川町観光協会ブログ

samukawass.exblog.jp
ブログトップ

「秋の味覚ウォーク」開催しました(2016.10.30)

平成28年10月30日(日)、秋の味覚ウォーク「さつま芋掘りと寒川むかし話の里を訪ねて」を開催しました。
(主催:寒川町観光協会 協力:寒川観光ボランティアガイドの会)

当日は募集人数を超える34名の方にご参加いただきました。こちらはボランティアガイドの紹介の様子です。
d0239667_9485846.jpg


寒川町長 木村俊雄様もご参加されました。
d0239667_9421023.jpg


午前9時過ぎ、最初のポイントである安楽寺に向け出発です!
d0239667_101421.jpg


安楽寺に到着です。ガイドさんによると昔は池に1m以上の大きな鯉が泳いでいたそうです。
d0239667_1055542.jpg


こちらは安楽寺裏にある大(応)神塚という5世紀代のもの推定される前方後円墳です。
d0239667_10383971.jpg


安楽寺、大神塚の次は福泉寺に向かいました。
こちらのお寺には土屋権十郎という徳川幕府2代将軍徳川秀忠に仕えた方のお墓があります。
また、お寺には珍しく本堂の前に狛犬が鎮座しています。
d0239667_12513177.jpg


寒川町ふれあいセンターで休憩した後、今回のウォークの副題にある、むかし話の残る念宗寺に向かいました。
念宗寺の境内には雉子稲荷(きじいなり)というキジとキツネを祀った稲荷があります。ガイドさんによる寒川むかし話「雉子稲荷」の紙芝居が始まりました。
d0239667_13425182.jpg


紙芝居の後は小動神社に向かいます。
d0239667_13564922.jpg


神社の横に珍しい庚申塔があります。写真では小さく分かりづらいですが、青面金剛が赤子(町史によると)の髪を掴んでいます。
d0239667_13574284.jpg


そしていよいよ今回のウォークのメインイベント会場、藤井農園さんでのお芋掘り体験です。
d0239667_1433794.jpg


ガイドの皆様にも掘っていただきました。
d0239667_1441236.jpg


お芋掘りの後は農園の方に用意していただいたふかし芋をごちそうになりました。
d0239667_1462812.jpg


十三塚をご案内した後、解散場所のシャトレーゼ湘南さむかわ店に到着しました。
こちらで掘ったお芋とお土産として観光協会会長より提供していただいたシャトレーゼお菓子詰め合わせとパンジーをお渡ししました。
d0239667_1472199.jpg


来年も開催する予定ですので、是非ご参加ください。
[PR]
by samukawa-ssas | 2016-11-01 14:13 | イベント | Comments(0)