寒川町観光協会ブログ

samukawass.exblog.jp
ブログトップ

秋雨の相模国準四国八十八ケ所巡り

2013.10.29
藤沢市観光協会主催、江の島・藤沢ガイドクラブ案内の「高座丘陵の秋・相模国準四国八十八ケ所と寺社巡り─文教大学から寒川と香川へ─」に参加しました。
生憎、雨が降っていましたが、ガイドさんの丁寧かつ詳しく広範な説明に感心しながら、グループの皆さんと一緒に、充実した時間を過ごすことができました。
一つのグループを10人前後で構成し、グループを示すカラフルな腕輪をして、それぞれにガイドさんが付き、グループ単位で動きます。道を横断する時、一回の信号で渡りきれる、説明を聞く時、スピーカーが無くても全員が聞こえる、など、小回りが効いて、ガイドウォークに適した方法だと思いました。
寒川神社では、ご祈祷の後、普段は見ることができない神嶽山(かんたけやま)神苑、方徳資料館を拝見しました。
当初、東福寺・地蔵堂(第14番札所)、浄心寺がコースに入っていましたが、雨で足下が悪いことと、時間が足りなくなったため、景観寺(第54番札所)で打ち切り、寒川駅で解散となりました。
d0239667_10192262.jpg
←小出川一ツ橋で白峰寺(第81番札所)から歩いてこられた皆さんと合流。

d0239667_10202844.jpg
←左手が越の山横穴墓群

d0239667_10211553.jpg
←大蔵・弥陀堂跡(現在は共同墓地)(第64番札所)

d0239667_10215240.jpg
←十三塚

d0239667_10234379.jpg
←安楽寺(第6番札所)
第71番、第75番札所の弘法大師坐像もここにあります。

d0239667_10254254.jpg
←応神塚(前方後円墳)
「応神」とは、応神天皇の応神ではないか、という節もあるようです。
寒川神社 御祭神の由来

d0239667_10264880.jpg
←大塚山古墳公園

d0239667_10292749.jpg
←中原街道

d0239667_10301771.jpg
←寒川神社
神嶽山(かんたけやま)神苑
手前:石舞台
左手奥:茶屋 和楽亭

d0239667_10304997.jpg
←方徳資料館
「八方除」はじめ、寒川神社の由来の説明を受けました

d0239667_10314884.jpg
<神奈川県指定重要文化財(工芸第86号)>武田信玄奉納「六十二間筋兜鉢・附金具残闕三種(ろくじゅうにけんすじかぶとばち・かなぐざんけつさんしゅ)

d0239667_10342524.jpg
<神奈川県指定重要文化財>下大曲神社の庚申塔

d0239667_1037075.jpg
←応神塚出土品「倣製鏡」
大(応)神塚の後円部頭下1.8mより、直刀、鉄製品とともに5世紀頃のものと推定される倣製鏡が出土しました。なお、調査の結果では、御祭神との関係については判明いたしませんでした。

d0239667_1037387.jpg
←西善院
(第62番、第73番札所の弘法大師坐像:移設)

d0239667_10381555.jpg
←南泉寺
(第83番札所の弘法大師坐像:移設)

d0239667_10384373.jpg
←景観寺
(第54番札所の弘法大師坐像:移設)

当日のコースはコチラ

[出典]
寒川神社方徳資料館 展示解説シート No.38 「大神塚古墳出土品」


[PR]
by samukawa-ssas | 2013-10-29 10:00 | イベント | Comments(0)